このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーインダストリアルソリューションズ株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

無機偏光板

超高精度多層薄膜制御技術で製作

リコーインダストリアルソリューションズの無機偏光板(反射タイプ)は、従来の偏光板にない高い信頼性を有しています。
ナノメートルオーダーのガラス微細加工技術と超高精度多層薄膜制御技術で製作されています。

特徴

  • 高信頼性(耐熱性)
  • 耐光性
  • 薄膜(t=0.3mm~)
  • 耐薬品性
  • 環境対応(ハロゲンフリー、RoHS対応、等々)
  • 機能範囲の設定が可能(同一表面に偏光板機能部を限定範囲で製作可能)
画像:無機偏光板のイメージ

無機偏光板の仕様(特性)

タイプ 通常タイプ ハイコントラストタイプ
材質 ガラス + 多層膜
波長 405nm(400~415nm)
その他使用波長は別途打合せ
入射角 ±10°
外形寸法 □2~□30(mm)
板厚 標準0.6~
※0.3mm~対応可
偏光特性 TM(%) ≧97% ≧94%
TE(%) ≦0.1% ≦0.01%
消光比 ≦-30dB ≦-40dB
ARコート 反射面/面/: ≦ 0.5%(0°入射)

主な用途

  • 計測機器

素子切断

各種素子の精密切断加工のみについても、ご相談に応じます。
切断の精度の目安として下記をご参照ください。

●ガラス基板の高精度切断
  切断精度  ±5μm以下可能
  加工サイズ  >□0.5mm
  厚さ  2mm以下
●ガラス基板の一般精度切断
  切断精度  ±50μm
  加工サイズ  12インチ
  厚さ  2mm以下

域分割素子の作製が可能です。

画像:偏光子アレイのイメージ
偏光子アレイのイメージ

(株)フォトニックラティス社からの技術供与

株式会社フォトニックラティス (株式会社フォトニックラティスのウェブサイトへ)