このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーインダストリアルソリューションズ株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

English

現在地

Share

ここから本文です

社長メッセージ

リコーインダストリアルソリューションズは、2014年10月に産業分野に特化した会社として設立され、今年で5年目を迎えました。その間、リコーグループが長年にわたり培ってきた光学技術や画像処理技術、IoT技術の継続的な革新を重ね、産業界のお客様のニーズを先取りした精密機器部品やサービスを提供してまいりました。

オートモーティブ分野では、センシングやディスプレイに高い技術力を活かした製品を提供しています。特に車載用ステレオカメラにより歩行者や障害物を認識することで、衝突回避などの高度運転支援で事故防止機能の向上を図っています。さらに、路面状態や標識の認識などにも対応し自動運転を実現するモビリティ社会への貢献を目指します。プロジェクション分野では、プロジェクター投影レンズにおいてオフィス・教育向けで世界シェアNo.1を獲得し、更に民生、産業分野のさまざまな業種のお客様にも超単焦点などの高付加価値レンズモジュールを提供しています。また、産業スマートシステム分野においては、センシング・エッジデバイスと組込みコントローラの融合により、産業分野のお客様との協創を通じて新たな社会価値を創出しています。

これからも、お客さまのニーズに適した製品をタイムリーに提供することで、社会に変化を起こし、安心・安全・快適な社会を実現するという志のもと、社員一丸となって邁進してまいりますので、今後もご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

画像:代表取締役 社長執行役員 竹本 浩志
2019年4月 代表取締役 社長執行役員
竹本 浩志