このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーインダストリアルソリューションズ株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

省資源・リサイクル

ごみゼロ実現のためのポイント (5R)

Refuse リフューズ

(ごみになるものを買わない)

大量に購入する際、ドラム缶・タンクローリーで補給するため、廃棄物が発生しません。

画像:Refuse リフューズ

Return リターン

(購入先に戻し再使用・再資源化する)

作業服、作業靴、手袋、指サック等をレンタル契約し、再資源化を行っています。

画像:Return リターン

Reuse リユース

(再使用する)

Reuseコーナーは、ダンボール、ビニール袋、エアーパッキン等を社内で再使用するシステムです。
四次元ボックスは、余分な文具等を集め、社内で再使用するシステムです。

画像:Reuse リユース

Reduce リデュース

(ごみ発生量を減らす)

残飯を出さないようにするため、食堂のごはんの盛る量を大・中・小の3種類にして出しています。

画像:Reduce リデュース

Recycle リサイクル

(再資源化する)

生ごみ処理機を導入し、食堂から出る残飯を肥料化しています。
リサイクルの重要ポイント:分別
細かく分別することにより有効利用できます。

画像:Recycle リサイクル

分別事例

画像:職場内の分別
職場内の分別
画像:分別ステーション
分別ステーション