このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーインダストリアルソリューションズ株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

お知らせ

2017年度入社式 社長挨拶

2017年4月3日
リコーインダストリアルソリューションズ株式会社
代表取締役 社長執行役員
中田克典

 

   新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。
本日、リコーインダストリアルソリューションズ株式会社の仲間として、21名の方を迎えられたことをとても嬉しく思います。
私は、将来のリコーグループを担う皆さんに、社会人としての責任と自覚をもって行動することを期待します。
そして、自身の成長を意識し、豊かな人生を送ってほしいと考えています。

 

まず、社会人に期待されることは何か。 それは「お客様に喜ばれ、必要とされる人」になることです。

 

仕事とはお客様の役に立つことをすることで、その価値に応じて対価を受け取ります。
お客様の要望を常に考えて仕事を進めることが大切です。そのために誰がお客様となるのかを知ることが大切です。
外部の方だけではなく、皆さんの仕事の結果を受けるすべての方がお客様といえます。
ぜひ、お客様から仕事を待望されるような人に成長してください。

 

次に、社会人としていかに成長するかという点です。

 

世界はこの数年で過去の知識の蓄積で対応する時代から、革新的な対応が必要な時代に変化しました。
この時代において、全く新たな方向性を導き出す為には考えるしかないのですが、その素地作りには、立ちはだかる壁を超える経験が必要です。
その経験こそが、次の時代を切り開く力になります。
チャンスは誰にでもめぐってきます。ただし、そのチャンスをつかむことができるかは、皆さん次第です。
是非積極的にチャレンジをして、「経験」を積んでください。
そこでの失敗も「経験」として次の成功のための大きな糧になるでしょう。

 

皆さんが、この会社を共に飛躍させてくれると同時に、日々働く喜びを感じられることを心から願っています。
今日から一緒に頑張りましょう。