このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーインダストリアルソリューションズ株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

お知らせ

2018年度入社式 社長挨拶

2018年4月2日
リコーインダストリアルソリューションズ株式会社
代表取締役 社長執行役員
中田克典

 

   新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。
本日、リコーインダストリアルソリューションズ株式会社の仲間として皆さんを迎えられたことを大変嬉しく思います。
皆さんが入社したこの会社は、リコーグループの産業ビジネス分野を開拓・リードして新たな事業領域を確立するという使命を持っています。
リコーグループが更に成長する上で皆さんに対して今後ますます高まるであろう期待を受けて、大いに活躍していただきたいと思います。

 

社会人となった皆さんは先の分からない世界に足を踏み入れ、自らの足で歩くことになります。
学生時代とは異なり、これから先は正解のない世界です。この世界では、社会人の誰もが悩み、苦しみ、悶え、考え抜いて前に進んでいます。
今、皆さんの目の前にある「当たり前の光景」。これは過去に誰かが社会における在り方を模索し、考え抜いた結果です。
そういう将来の「当たり前」を作れる会社でありたいと思いますし、皆さんにはそういう社会人になっていただけるよう願っています。
そのためには、自分たちが導き出す価値が高い確度で成果になるよう、常に自分たちは誰で、何をしたいのか、何をすべきなのかを明確にしておくことが必要です。
自分の言葉にすることで、行動は自分の意志になります。

 

人生は、選択と決断の連続です。
社会は多くの人とかかわり、集団として活動するところですが、個人個人の意見や判断は非常に重要です。
すべての行動に自分の意志を持ち、納得しながら進めることで自分を高めてほしいと思います。

 

会社の利益も、個人として受け取る給与もお客様が決めていると言っても過言ではないでしょう。
仕事をして対価を得ることはお客様の役に立ち、喜んでいただき、そして必要とされることです。
皆さんには、これから色々な仕事に挑戦してもらいますが、どんな仕事にもお客様がいらっしゃいます。
自分の仕事の結果を受ける人すべてがお客様です。
自分にとってのお客様は誰なのかを常に意識して活動し、是非お客様から必要とされ続ける人に成長してください。

 

仕事は責任を伴うので大変だと思われるかもしれませんが、だからこそ仕事は大変楽しく、やりがいがあるものです。
皆さんと共に新たな技術・商品を創り出し世に問うという挑戦をしたいと思います。
私は皆さんと一緒に社会課題を解決しながら、数年先の新たな「当たり前」を一緒に作り出したいと思っています。
時代と共に変わりゆく新たな当たり前を作り続けるには、皆さんの新鮮な感性と情熱が必要です。
共にこの会社を、リコーグループをそして社会を良くしていきましょう。
皆さんがこれから先大きく飛躍してくれると共に、日々この会社で働く喜びを感じられることを心から願っています。
一緒に頑張りましょう。