ロゴ

リコーインダストリアルソリューションズ採用情報 2022

          

タイトル タイトル

RINSはこの3社から始まったstart

株式会社リコーのインダストリ事業部、リコー光学株式会社、リコーマイクロエレクトロニクス株式会社が、個々の技術を活かして展開していた光学事業、電装事業を統合し、リコーグループの新しい経営の柱を担う企業として、2014年10月に誕生した会社。それが、リコーインダストリアルソリューションズ(略称:RINS)です。
リコーをはじめとする各社は、それぞれが高い光学技術、電装技術を持ち、光学デバイスや光学ユニット、産業設備・機器を世の中に提供してきました。そこで培われた技術を融合し、リコーグループのリソースを最大限に活用することで、これからも新たな製品や技術を生み出し、次世代に向けた新しい文化を創造、世界に貢献していきます。

強みを活かした事業展開business

RINSの強みは、リコーグループが培ってきたメカ、光学、電子、画像処理等に関する高度な技術です。これらの強みと新しい発想を融合し、車載製品事業やFAインテグレーション事業など、世の中にない技術・製品を開発し、提供してきました。今後は、製品の提供にとどまらず、社会のインフラまで含めたソリューションビジネスを展開していきます。
RINSの事業分野は、世の中が求める「安心」「快適」「便利」な社会の実現に向けたクルマの自動運転技術、世界的な労働力不足を背景に工場の自動化を通じて社会に貢献するFAインテグレーションをはじめ、どれもこれから大きく成長するものばかりです。RINSは、これからも世の中に存在を認められ、 「社会の発展に必要とされる企業」を目指します。

RINSのこれからfuture

これからの時代に求められる製品や技術を生み出すためには、成長が見込まれる分野にリソースを投入していくことが重要となります。RINSは、これまで培ってきた技術を活かし、クルマの自動ブレーキや自動運転を支援する車載製品分野、スマート工場を実現させるためのファクトリーオートメーション(FA)分野などに本格参入。特に車載製品分野では、世界最小の車載カメラを開発するなど、業界にRINSの存在感を示しています。今後も技術力、開発力にさらに磨きをかけ、グローバルにビジネスを展開していきます。